2018年12月

ビタミンC誘導体の美白効果と副作用

2018年12月18日

ビタミンC誘導体の美白効果と副作用




1.ビタミンC誘導体の美白効果とその特徴とは?


ビタミンCには紫外線によるダメージが原因で発生するメラニンを抑制する効果や、できてしまったメラニンを中和して白くする高い美白効果があります。

さらにコラーゲンの生成を促進したり、肌のターンオーバーを正常化するなど美白には欠かせない成分です。
しかしビタミンCは非常に酸化しやすく、さらに分子の大きさも大きいため、そのまま肌に乗せてしまうと効率よく吸収されず、その効果を実感することができません。

ターンオーバーを正常化したい女性

だからこそレモンパックで効果を実感することができない人が多いのかもしれないですね。
そしてそんなビタミンCの分子を細かくし、酸化しにくくしたものがビタミンC誘導体なのです!

ビタミンC誘導体は肌に浸透しやすく、ビタミンCの持つ美白効果はそのままなので多くの化粧品に使用されています。
その効果は高く、今は厚生労働省にも認められる医学部外品になりました。


2.ビタミンC誘導体は2種類ある


ビタミンC誘導体は水溶性と油溶性の2種類があります。
水溶性はより肌に吸収されやすいため美容液や化粧水に多く使われています。

ビタミンC誘導体に疑問をもつ女性

そして油溶性は水溶性と入荷させたものでクリームなどに配合されています。


3.ビタミンC誘導体は別名がたくさん!


化粧品の表示を見てもビタミンC誘導体の名前が見つけられない場合もあるかもしれません。
そんな時実はビタミンC誘導体は別名で表示されている場合があります。

ビタミンCは別名「アスコルビン酸」と呼ばれているため、ビタミンC誘導体もアスコルビン酸Na、リン酸アスコルビル、APPS、リン酸型ビタミンCなど表示名がたくさんあるのです。

ビタミンC誘導体について説明する女性


4.ビタミンC誘導体の副作用とは?


ビタミンC誘導体の副作用はほとんどありませんが稀に肌に合わず副作用が出る場合があります。
肌の皮脂コントロールを左右するためそれが原因で乾燥を引き起こしたり、発疹やかゆみが出る場合があります。

基本的には保湿を十分に行っていれば問題はありませんが、何かトラブルが出た場合は一度使用を中止して様子を見てみるほうがいいでしょう。

プロフィール
管理者:きれいサロン
<< 2018年 12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリー
リンク集